結婚に関する周囲からの雑音 「結婚しろとうるさく言われウザいしストレス」

結婚に関する周囲からの雑音 「結婚しろとうるさく言われウザいしストレス」

 

(更新日:2018年6月25日)

30歳を超えて、親や親戚に会うことがあると、

「まだ結婚しないのか?」

「誰かいい人はいないの?」

とうるさく言われてメンドクサイことってありますよね?

正直、「ほっといてくれ!」と私も思っていました。(笑)

 

親から言われたりすると、早く結婚して、安心させてあげたいと思うこともあるはずです。

 

しかし、

結婚とは誰かのためにするものなのでしょうか?

もちろん、結婚したら両家のつながりが出てきますし、親戚も増え人のつながりが増えたりします。

 

結婚するのは誰かのため?

もちろん結婚するのは、あなたと彼女です。

二人のための結婚でなければ長続きなんてしません!

 

親が結婚してほしいと言っているから・・・

早く相手を見つけて、結婚して安心させたい。

 

そう思う気持ちもわかります。

でも、本当に好きになった人と結婚したくないですか?

 

30代後半になると、雑音は非常に大きくなってきます(笑)

 

そんな雑音は完全に無視してください!!!

だって・・・結婚って誰のためにするんですか?

親を安心させるため?

親戚を結婚式に呼ぶため?

 

そんなことのための結婚ならやめた方がいいです。

 

結婚は二人で決めることです。

誰のためか・・・・

あなたの彼女のために結婚をするんです。

これから家族になっていく人のためにするのが結婚です。

 

これから生まれてくるかもしれない子供は誰が育てて行くのですか?

あなたの親が育ててくれますか?

あなたの親戚が育ててくれますか?

あなたの会社の上司が育ててくれますか?

 

二人で育てて「家族」として生活していくんです。

 

あなたが結婚したい理由

 

あなたが結婚したいと思う理由はなんですか?

 

・結婚して親を安心させたい

・もう36歳だから

・子供がほしいから

・職場で結婚していない人が少ないから

・友人もほとんど結婚したから

 

いろいろな理由があると思います。

 

もう一度しっかりと結婚したい理由を考えてください。

 

 

周囲の人は関係ありません。

年齢も関係ありません。

 

あなたはなぜ結婚したいのですか?

 

 

 

私が結婚したいと思った理由は、好きな人とずっと一緒にいたい。

家族になって、生活をしていきたい。

離婚後、今の奥さんと出会う前からそう思っていましたし、それが私の結婚相手を決める条件でした。

 

大好きな人と出会って子供をつくって私の家族を作りたい。

 

自分が幸せになるための結婚ではなく、

二人が幸せになるためのに結婚を考えてください。

 

【まとめ】この人と結婚したいと思える人を見つける

 

あなたが結婚したいと思う人を見つけるのが婚活です。

 

この人と一緒になりたい!

この人を幸せにしたい!

 

そう思える人を見つけてください。

 

あなたの理想の結婚を考えてみてください。

 

 

一度、結婚を失敗した私だから言えることです。

自分や自分の親、親戚のための結婚は長続きしません。

自分本位の結婚生活を送り、思い通りにならない生活にストレスを感じ、相手にもストレスを与える結婚となってしまいます。

 

あなたの理想の相手を考えるためにも必要な事です。

必要以上の高望みをしていませんか?

 

「いい人がいたら結婚したい」

という人が多いですが・・・「いい人」とは?

いい人がいたら結婚すると言っている人に、この問いを投げても、答えがほぼ、返ってきません(笑)

 

 

理想の結婚、理想の結婚相手をしっかりと考えないから、「できるだけいい条件の相手」を探してしまいます。

できるだけいい条件の相手を探し始めると、さらにいい人がいるのではないか?

と考えるようになって、必死に探すようになってしまうのです。

そうすると、結局出会うことができず、婚活をあきらめてしまう、挫折してしまうということにつながります。

 

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ