婚活をして出会った女性との体験談(出会いから別れまで)

スポンサーリンク

 

(更新日:2018年6月12日)

こんばんは、あちこ(@achi102jp)です。

私の婚活サイトの体験談です!

 

え!?

興味ない???

そんなこと言わないで、読んでください~^^;

 

なぜ失敗したかも書いているので、反面教師として参考にしてください!

 

婚活サイトに登録してすぐのビギナーズラック的な出会い

婚活サイトに登録した直後は、まったく返事も貰えず、このまま誰ともメールすらできないんじゃないか・・・

そんな風に考えてしまっていました。

適当に入れたプロフィールが悪いのか・・・

と悩み、プロフィールを真剣に考えて書き直していました。

写真も笑顔の写真に変えて、毎日、1人~2人の女性にメッセージを送っていました。

 

そんなころに、マグレに近い状態で、一人の女性から返事がもらえました。

しっかりとした返事をもらったのは、この女性が初めてです。

 

プロフィールもちゃんと入れていたつもりでも、今考えると「ただ埋めていただけ」のプロフィールだったと思います(笑)

 

返事をもらえただけ『奇跡』かもしれません^^;

ビギナーズラック的に出会えた女性です(笑)

 

正直、メールもあまり盛り上がった記憶がありません。。。

・・・なんで会ってくれたのかな?(笑)

でも、あの人がいなければ挫折していたかもしれません。

今は本当に感謝しています。

 

コピペのメッセージからの返信でメールのやり取り開始

婚活サイトに登録してすぐのころは、メール本文を考えるのが面倒だったので・・・

婚活サイトに書かれていた、定型文を少しだけ変えて、それをコピペして毎日、メールを送ってしました。

正直、今考えると、非常に失礼なヤツですね(笑)

 

そんな、メッセージに返事をくれたのが、

35歳の神奈川県に住んでいる女性でした。

すごく細い女性で、身長が私と同じぐらいの背が高い人でした。

※私の身長は175cmなので、決して低い方ではありません。

なぜ私なんかに返事をくれたのかは、今となっては不明ですが。。。

その時は、「笑顔の写真が良かった」と言ってくれていたのを覚えてします。

 

婚活サイト内でのメールのやり取りも、十数回以上だったと思います。

ただ、あまり楽しいと思えるような内容でなかったと思いますが。。。

彼女は丁寧に返事をくれ、話題を振ってくれていました。

非常に優しい女性で、私は婚活サイトのメールで、すぐに惹かれていきました。

 

メールの内容的には、

「お互いにどこが気に入ったのか」

「どんな人がタイプなのか」

「どこか遊びに行きたいところはあるか」

など。

 

その中で、彼女は「水族館」が好きということで、

会う約束は、比較的カンタンでした。

「水族館に一緒に行こう」と誘い、日にちを決めて会うことになりました。

私は車を持っていたので、休みの日に彼女の最寄り駅まで迎えに行き、そこからドライブがてら水族館デートです。

 

初めて会ったときは非常に緊張して、車の中ではほとんど会話がなく、たまに質問をする程度の会話しかできなかったです。

彼女の初対面の印象は、すごく細い女性で「キレイな人」だなと思いました。

キレイな女性だったので、すごく緊張していました。

 

水族館デートで、少しお互いに慣れてきて、楽しく過ごせたと思います。

夕方まで水族館で遊び、彼女を送っていく途中でファミレスで夕食を食べ、彼女の最寄り駅まで送って終了です。

そして!この時、私は次のデートの約束をしていません・・・(笑)

 

その日のうちに、お礼のメールが彼女から届き、私もすごく楽しかったとメールで伝えました。

その時に、「次も会ってくれる?」とメールしてOKをもらえたのも『奇跡』かもしれません(笑)

 

お互いが結婚を前提に付き合い始めた

初デートはあまり会話もなく、盛り上がりに欠けた状況でしたが、次のデートの約束をなんとか取り付け、

そこからは定期的に会うようになっていきました。

映画やショッピングなどに出かけたり、動物園や遊園地などに出かけたりして、どんどん仲良くなっていきました。

 

何度目かのデートの後に、羽田空港近くの公園(飛行機が見えることで有名な公園)で

「付き合ってください」

と、超オーソドックスな告白をぶちかましました!(笑)

ま、かなりテンパってましたけどね^^;

 

彼女は照れて下を向いたまま「いいよ」と言ってくれたのが印象的でした。

 

 

そこから、毎週末に会うようになり、ドンドン距離が近くなってました。

 

彼女の特技が「料理」で、すごく手の込んだ料理を何度も作ってくれました。

これはマジでおいしかったです!

家庭料理ではないレベルでした。

 

彼女も比較的、コミュニケーションが苦手なほうでしたが、お互いに一緒にいて楽しいと思って、お互いに一緒に居て、落ち着ける。

そして、一緒に過ごすことで、安心感も得られていました。

 

性格的にはかなり合っていたと思います。

付き合ってからは毎週末に泊りに来てくれて、2日間をずっと一緒に過ごしていました。

そんな状況だから、お互いに「結婚」を意識していたと思います。

年齢も35歳と39歳という状況だったこともあると思いますが。。。

 

付き合ってから1ヶ月程度でしたが、結婚ということを考えてもいいかな?

と私は本気で思っていました。。。。。。。。

しかし、1点だけ気になる点がありました。

 

たった1つの不満点が別れた原因

きっと彼女も一緒にいて楽しいと思ってくれていたと思います。

きっと結婚も意識してくれていたと思います。

 

ただ、お互いに不満を感じていた部分がありました。

不満というより、お互いに「相手に対して悪いな」という気持ちを強く思ってしまっていました。

そのたった一つの部分は「エ ッチ」のことです。

 

彼女はエ ッチはあまり好きではなく、大きな身体のことも含め、身体に対してコンプレックスを持っていました。

そのことから「エッ チ」はあまり好きではなく、私が求めるから仕方がないという感じでした。

そのことを彼女は私に対して「申し訳ない」と感じていたと思います。

私もエッ チしたあとに、嫌なのに我慢させて「申し訳なかったな」と感じるようになってしまっていました。

 

エッ チをしなかったら彼女が私に対して「悪い」と感じてしまう。

エッ チをした日は、私が彼女に「悪い」と思ってしまう。

 

どちらにしても、どちらかが「悪いな」「もし訳ないな」と思ってしまう状況が続いていました。

 

その気持ちがお互いに強くなってしまい、会うことがツラくなってしまいました。

最終的にはお互いに他の人を探そうということになり「別れる」ことになってしまったのです。

 

別れは非常にツラかったです。

大好きと思えた人との別れなので、すごく悲しかったですし、彼女を苦しめてしまったという気持ちから自己嫌悪にもなりました。

 

これが私の婚活最初の出会いから別れの内容です。

 

【まとめ】今の私なら別の解決策がある!

 

結局、彼女とは1ヶ月程度で別れることになってしまいました。

お互いが相手に対して「悪い」「申し訳ない」と気を使ってしまうような関係ではうまくいくとは思えません。

 

でも、今の私なら、もっと違った解決策を考えられたかもしれません。

あの時は、しっかりと彼女と向き合って、話し合うことをしていませんでした。

彼女のコンプレックスのこと、エッ チに対する気持ちを理解して、話し合うことで、お互いが妥協できる点が見つけられたのではないか?

 

 

一方的な気持ちだけではうまくいきません。

かといって、遠慮ばかりしていてもうまくいきません。

 

お互いに相手を尊重し、相手を想う気持ちが大切ということを彼女から学ばせてもらいました。

 

これが私の婚活失敗談です(笑)

 

エッ チの相性に関しての記事はコチラです。

相手を想う気持ちがいちばん大切ですよ!

ぜひ、読んでみてください。

[blogcard url=”https://achico.site/sei-huicchi”]

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

=========================

ご意見や感想を頂けたら嬉しいです。

管理人に聞きたいこと、相談したいこと。

婚活や離婚の悩みなどでもいいですよ。

よろしくお願いします。

=========================

 

 

コメント