お見合いパーティーはコスパが悪い。実際に参加して思ったこと。

お見合いパーティーはコスパが悪い。実際に参加して思ったこと。

 

(更新日:2018年6月29日)

こんばんは、あちこ(@achi102jp)です。

あなたの婚活は何を利用していますか?

・婚活サイト

・結婚相談所

・お見合いパーティー

・街コン

・知り合いからの紹介

・いつか出会えると、運まかせ

など、いろいろな婚活方法があると思います。

今回は、私が離婚したあとに、何で婚活をしようかと迷っていたころの体験談です。

私がなぜ婚活サイトを選んだのか。

他の婚活方法を選ばなかった理由を書いてます。

 

離婚後の私の最初の行動は街コン

私が離婚したのは夏の終わりです。

ツクツクボウシの声もだんだんと聞こえなくなり、朝と夜が涼しくなるころの時期でした。

昼間の空は高く、入道雲もほとんど見れなくなり、夕暮れの時間も早くなる。

夜は涼しく、虫の音が響く季節。

そんな「さみしさ」を感じてしまうころに私は一人になるという状況に陥っていました。

 

少し小説風に書いてみました(笑)

 

実際に「さみしい」という気持ちに完全に飲み込まれていました。。。

 

実際に、離婚してから休みの日は家に引きこもり、平日も仕事と家の往復だけ。。。

 

仕事以外で誰かと会話をすることもない日々を送っていたのを覚えています。

 

そんな時に友達からの誘われて出かけるようになり、そこから友達の知り合いとのコミュニティーを広げていきました。

私の友達に後から聞くと「自殺でもするんじゃないか」と思っていたそうです。

だから無理やり引っ張り出した。

と後から教えてもらいました(笑)

 

そんな感じで、婚活への第一歩を踏みだしましたが、なかなか結婚に近づく成果を得ることができませんでした。

そんな私が次にとった行動は、「街コン」への参加です。

そこでの成果は・・・

街コンからお見合いパーティーへ

友達に誘われて出かけていたパーティーは、知り合い同士の集まりでしたし、私が自ら行動したわけではありません。

なので、私が自発的にとった最初の行動は「街コン」へ参加したことです。

街コンへの参加目的が「結婚したい」という考えからだったので、

「彼女ほしぃ~!!」

という、「ガツガツ」感が出ていたのかもしれません。。。(笑)

まったく出会いはなく、成果が出ません。

 

街コンに参加して「知り合い」はできましたが、結婚相手とは出会うことができず、どうしたら結婚相手を探せるかを考えました。

 

結婚をしたいと思っている人が集まるパーティーに参加すればいい!

と、単純に考え、『お見合いパーティー』への参加です。

1対1で会話ができ、女性も出会うためや結婚相手を探しに参加してくる。

 

「結婚相手と出会う」という、お互いのニーズは合致してます。

 

今考えると、ニーズといっても「誰でもいいから結婚したい」と思って参加している人は一人もいません。

どんな相手を望んでいるのか?という部分は完全無視での参加です^^;

 

コミュ力が低い私でも簡単にできた!
会話のポイント、女性の興味のあることをツカミに持ってくる!

 

『街コン』で取得したスキル(?)

・女性の興味のあることや趣味に聞き耳を立てる

・その女性と話をするときに「自分も○○に興味あるんですよね」と話しかける。

この作戦は思った以上に効果があります。

「1フレーズ」だけ聞き取ればいいんです。

その覚えていた会話を、

「さっき、〇〇のこと話してませんでした?」

「となりで聞いてて、自分も〇〇に興味あるんです」

というような感じで話しかけます。

 

女性は「私に興味を持ってくれてる」と感じてくれ好印象です。

 

最初のきっかけで会話が盛り上がると、その後の会話は比較的スムーズになります。

 

何回か参加すると、会話のテンプレートができてくる(笑)

こんな質問だったら → この話

趣味のことなら   → この話と小ネタ

好みのタイプ    → 好みはある程度しっかりと考える(特に性格面)

結婚のこと     → 高すぎない理想。

 

一人一人の時間があまり長くないので、ポイントを絞って会話をすることが必要でした。

① 会話のつかみ

② 笑顔+ポジティブ(明るく)

③ 印象付け(小ネタ)

このあたりを意識するといいかもしれません。

私は何人かの人と次につながりましたが、結局お付き合いまでは至りませんでした。

 

お見合いパティーに参加して、ここまで会話を考えて、戦略を練っている人もいないと思いますが(笑)

でも、コミュ力が低かった私は「必死」でした。

お見合いパーティーは「結婚を意識した人が多い」
その分、女性からの要望は比較的高め。

婚活パーティーは、お互い出会いを求めて参加してくるというニーズは同じなのですが、

女の人の要望は比較的高めだなと感じました。

比較的多かった質問が、年収。

仕事内容の話。

長男かどうか。

 

女性は特に結婚を視野に入れた出会いとなると、かなり年収は気にしていますね。

 

そして、結局「イケメン」がモテるという状況が多かったです。

私が気に入った女性が「イケメン」とマッチングしたりすると、かなり凹みます。

誰と比較されたのかが明確にわかってしまい、イケメンじゃないからダメなんだ・・・。

と、ひどく落ち込みました。

 

さらに、1回の参加費が安くても5千円程度。

5千円支払って、数時間で終了。

お互いに気に入って次に繋がればいいのですが・・・。

私はマッチングに繋がらないことが多かったです。

 

それなのに、、、凹んで、落ち込んで家に帰る。

 

そもそも婚活パーティーは参加するまでどんな人が来るかわかりません。

あなたの好みの女性が必ずいるとは限らないのです。

 

好みの女性と効率よく会うには「婚活サイト」を利用した方がおススメです。

私が婚活パーティーに参加して感じたことです。

 

その後、私は次の行動として「婚活サイト」を利用して婚活を開始しました。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ