最初のメッセージを送る人数は?メールのやり取りが続かない理由

スポンサーリンク

こんばんわ あちこです。

 

 

ネット恋愛に進むための準備は今までの記事で書いてきました。

 

プロフィールをしっかりと書く。

相手のプロフィールをしっかりと読む。

最初のメッセージのポイント。

最初に送る人のポイント。

業者などの注意点。

騙されないための方法。

※読んでない場合は必読です。

 

今日は、メッセージを送る相手を決める部分です。

最初のメッセージを送り、やり取りできる人数を考える

先日書いた記事

「ターゲット戦略(誰にメールを送る?)」

に最初に送るメッセージのポイントを書きました。

 

相手のプロフィールをしっかりと読んで、
何人かにターゲットを絞ることをおススメします。

 

サイトにもよりますが、
一日に送れるメッセージ数が決められていたり、
メッセージを送るのにポイントが必要だったりします。

 

ちゃんとプロフィールを読んで、
返事をもらえる可能性が高そうな人を
何人か選んでおきましょう。

 

すごく多くの人が登録してるので、
写真で決めたくなると思いますが、
しっかりとプロフィールを読んでくださいね。

プロフィールを読んで、
セクシー系やエロ系を書いてある人は
避けた方がいいかもしれません。
(業者やサクラの可能性が高いです)

 

そして、相手からの

「お気に入り」や

「あしあと」に反応してはダメです。

これも、業者やサクラの可能性が高いです。

 

ある程度、「いいな」と思った相手に
最初のメッセージを送ってみましょう。

その時、送る人数としては、

「5人」程度がいいと思います。

多くても「10人」以内にしてください。

 

以前の記事に書いた手法を使うと、思った以上の返信がかえってきます。

<参考記事>
「ターゲット戦略(誰にメールを送る?)」

最初のメッセージを成功させる3つのポイント

10人以上から返信がかえってくると、
まともなメールのやり取りができません。

「いいな」と思った相手は、お気に入り等に入れて、
次のメッセージを送る人にしてください。

最初のメッセージを簡単に送り、マッチングできる方法

最初のメッセージを、
5人以上に送るとなると、
結構な労力になってしまいます。

相手のプロフィールを見ながら、
件名を考え、文章を考え、
本文に質問を入れる。

さらに、自分のアピールポイントを入れ、
相手に好印象を与える文章を
考えなければいけません。

結構大変です。。。(笑)

運命の人に会うためには
必要な労力なんですけどね。

でも、簡単に送る方法があります。

 

ちょっと裏技的なことになってしまいますが・・・

一人の人には、上記に書いたことを
真剣に考え、ちゃんとメッセージを書いてください。

その文章をワードでもメモ帳でもなんでもいいので、
コピペしてください。

 

その文章で、最初に送った相手に対する

「趣味」などの
その相手に対する部分を消し、
次の人に会うように変えることで
少しだけの労力でメッセージを作成でします。

 

 

いくつかのパターンを作成して、
メッセージを送り、
反応のよかった文章を、

「ひな形」にするといいと思います。

 

あちこは反応のよかったメッセージは
何度も利用してました。(笑)

 

【まとめ】メッセージの返信率を上げる

ネットでの出会いでは、
最初に送ったメッセージで返事をもらうことが
すごく重要です。

そのために、メッセージをしっかりと考え、
返信が多いメッセージを自分のメインメッセージとして
利用しましょう。

 

返信率の高いメッセージを作ってしまうと、
あとは返信がいっぱい来ることが考えられますので、
ちゃんとメールをやり取りできる人数にして、
相手との関係を築いていきます。

 

多くの人とメールのやり取りをしてると、
混乱して、矛盾したメールを送ることもありますので、
気を付けてくださいね。

メール送信にポイントがかかるサイトなどは
多くの人とのメールでお金がいっぱいかかるので、
これも気を付けてください。

 

返事のメールをもらうことが、
運命の人と出会うスタートです。

 

あなたもこのブログに書いてあることを
実践して、素敵なパートナーと出会ってください。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

======================
ご意見や感想を頂けたら嬉しいです。

管理人に聞きたいこと、相談したいこと。

婚活や離婚の悩みなどでもいいですよ。

よろしくお願いします。

======================

 

 

コメント