初対面で失敗しないための5つの方法

スポンサーリンク

 

前回の記事では会うための準備として、
メールで誘いやすい「キーワード」を
出しておき、女性が自分自身へ「理由づけ」する方法を書きました。

女性がネットでの出会いで会うためには「理由」が必要です。

「理由」があると会ってもらえます。

 

理由付けをしてもらうメールのやり取りで、
あなたは会う約束は確実にできます。

 

でも、実際に会うってなると緊張してしまいますよね。

緊張しすぎは×

女の人と2人で食事や映画などの
経験が少ないと、

「最初にどうやって挨拶するの?」

「自己紹介って必要なの?」

「何を話したらいいんだろう」

「会話が途切れたらどうしよう」

「無言の時間ができたら怖い」

「イヤな顔とか、イヤな態度されたらどうしよう」

など、いろいろ不安になりますね。

 

 

ある程度の緊張は仕方ないですし、
適度な緊張があった方が相手も安心してくれます。
(女慣れしすぎてると、相手が警戒しますので)

 

でも、緊張しすぎは・・・

顔がこわばったり
笑顔が不自然(引きつる)
会話がオドオドする
声が裏返る

余裕がある男にはとても見えません。

頼りがいのある男と印象を持ってもらうには、
スマートな大人の男性に見えた方が得です

そのためには、
極度の緊張をしない方法を身に付けておきましょう。

 

緊張をほぐす5つの方法

緊張というのは、なぜするのか?

あなたの強い欲求があるからです。

その欲求に対する不安が緊張という形で現れます。

 

<欲求>

「相手に気に入ってもらいたい!」

「好印象を与えて、次に繋げないと!」

「この人が運命のパートナーだ!」

<不安>

『気に入ってもらえなかったら、どうしよう・・・』

『印象が悪くなって、嫌われたらどうしよう・・・』

『運命の人に断られたらどうしよう・・・』

 

とうい気持ちになって不安になり緊張する

という状況になります。

 

【1】緊張してもOK

いきなり逆説でスミマセン。

緊張しても大丈夫とあなた自身に言い聞かせることで
不思議と緊張がほぐれます。

さらには、

相手に対して、

「ちょっと緊張しちゃって・・・。」

って素直に、ちょっと照れながら伝えると、

あなたの緊張はほぐれますし、
女性からはいい印象を持ってもらえます。

「カワイイ!」って思ってくれるかもしれません!

初めて会う人と食事をするんだから、
緊張して当たり前!!

ぐらいに考えてください。

【2】欲求を考えない

あなたの欲求が高ければ高いほど、

「失敗したらどうしよう」って考えも強くなります。

 

「絶対、成功させてやる!」

 

なんて思ってはダメです。

そう思ったら、失敗する確率が高くなります。

1つだけでも、いい印象を持ってもらえればいいや。

ぐらいの気持ちでいてください。

 

今の状況では、

「失敗も成功も考えるところではありません」

相手に喜んでもらう。

そのためには、自分も楽しまなきゃ!って思うと
緊張は少なくなります。

【3】笑顔(笑う)

笑うというのは、非常に緊張をほぐしてくれます。

一人でいるときに、不自然でもいいので、

「笑う」練習をしてください。

だんだん、自然な「笑顔」になってきます。

 

「笑う」ことで、
女性も笑ってくれます。

お互いに楽しい気分になり

「楽しい人」と印象付けができます。
たとえ、面白いことを言わなくても、
お互いに笑顔で過ごすことで
「楽しい時間」になります。

「笑顔」が第一印象を決める中で、
非常に重要だと以前にも書きましたが、
(過去記事「清潔感と笑顔:マイナスの印象を与えず、安心感を得る方法

緊張を少なくするための練習をする。

「笑顔」「笑う」ことを練習しておくことで

印象を確実によくできます。

【4】ベタな方法(深呼吸)

ベタ中のベタですが・・・(笑)

深呼吸も「緊張」には効果があります。

この時、ゆっくりと深呼吸をしてくださいね。
「ゆっくり」を意識することで、
さらに緊張をほぐしてくれます。

 

緊張してるなって思ったら、
相手に気づかれないように「深呼吸」してみてください。

 

相手に気づかれると、

「ため息」に聞こえてしまうかもしれないので、

要注意です。

 

【5】ゆっくり話す

緊張すると、「早口」になってしまいます。

「早口」になると、相手のテンポも速めてしまうので、
「疲労感」を与えてしまいます。

話してるあなたも疲れが出ますし、
何を話してるかわからない状況にもなります。

 

意識して「ゆっくり」話してください。

ゆっくり話して、

相手の話をしっかりと聞く、

その時に、「うなずく」こと

「笑顔」で聞くことが重要です。

 

話すときは、たまに「手ぶり」を入れると
有効です。(最初は無理しなくて大丈夫です)

 

【まとめ】余裕をもつ

緊張をほぐす方法は、
他にも

「体を動かす」

「練習する」(イメージトレーニング)

「アロマなどでリラックスする」

などがありますが、

実用的ではないです。

前日に適度な運動と「アロマ」は効果的かもしれません。

 

個人的な意見としては、

「練習する」(イメージトレーニング)は

緊張を高めてしまう場合があります。

不安な時のイメトレは「失敗」を想像しやすいので、
おススメしません。

 

決して、緊張することが悪いことではありません。

ただ、今日書いたポイントを実践することで、

「余裕を持つ」ことができ、

結果的に成功します。(次につながります)

 

また、笑顔を練習し、
ゆっくり話すことで、

間違いなく、好印象です。

 

素敵なパートナーと出会うために、
ぜひ、実践してください。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

======================
ご意見や感想を頂けたら嬉しいです。

管理人に聞きたいこと、相談したいこと。

婚活や離婚の悩みなどでもいいですよ。

よろしくお願いします。

======================

 

 

コメント