バツイチだからわかる!?失敗しない結婚相手を選ぶ方法

バツイチだからわかる!?失敗しない結婚相手を選ぶ方法

 

あちこ
こんばんは!

婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

婚活してますか~!?(笑)

あなたは結婚相手を選ぶのに、何を基準に選ぼうとしていますか?

結婚してから、相手選びを間違えた。。。と気付いても、手遅れです。

 

「離婚」という選択肢はありますが、離婚は、非常に大変です。

離婚を経験しているバツイチの私としては、離婚を絶対にオススメしません!

なぜなら、離婚するためにしなければいけないことや、決めなければならないこと、そして、親、親族への報告、会社、友人への報告、お金の問題など・・・

非常に多くのことを決めて、処理していかなければなりません。

 

結婚も同じですが、二人が結婚に向けて努力することは意外と楽しいですが、

離婚はほぼ一人で行動しなければなりませんし、ネガティブな気持ちのまま、努力を続けなければならないからです。

本当に、地獄の苦しみでした。。。

 

そんな地獄(?)を経験した私が、結婚相手選びのポイントで重要なことを今回は教えます!

結婚してから「失敗したな・・・」と思わないためにも非常に大切なので、最後まで読んでください。

 

私の失敗体験:1度目の結婚相手

私が離婚した理由は、奥さんの浮気。。。

そのあたりの詳細な出来事を記事にしているので、興味がある人は読んでみてください。

 

私が1度目の結婚をした年齢は30歳でした。

決して早い結婚ではありません。

 

30歳で結婚をして、38歳直前で離婚。

そして39歳で再婚をするという激動の30代を過ごしました(笑)

 

1度目の結婚は、職場で知り合った7歳年上の女性(元奥さん)です。

細くて、スタイルが良く、胸も大きく、キレイな女性でした。

20代のころは非常にモテたと言っていたのを覚えています。

 

元奥さんの性格は、気が強く、怒りっぽく、プライドが高い女性でした。

 

結局のところ、私程度の男と結婚したことが、彼女のプライド的にイヤだったのかもしれません。。。(笑)

 

結婚前も結婚してからもケンカが多く、長期間、口をきかない、会わないという状況が続いてました。

正直、結婚前は婚約破棄を真剣に考えたほどです。

 

趣味、価値観も合うところはなく、なぜお互いに惹かれたのか・・・今となっては疑問です。(笑)

 

ケンカや言い合いをしても、お互いに感情をぶつけ合うだけで、話し合うという気持ちがまったく無かったという点が、相手に歩み寄ることができなかった原因です。

 

私の成功体験:2度目の結婚相手

婚活サイトで出会う利点

現在の奥さんとの出会いは、婚活サイトです。

婚活サイトでの出会いのいいところは、会う前にある程度、メールで話ができるという点です。

会う前に、お互いの趣味や考え方、価値観、休日の過ごし方など、メールで会話を済ませておくことで、

会ってからのギャップが少なくできます。

さらに、男性の場合、外見だけで判断してしまうという点も、軽減できます。

もちろん、写真などで相手の顔などは確認をしますが、実際に会ったときの印象は違いますし、スタイルなどもわかりません。

その分、女性の内面を確認できる点は、他の出会い方よりも優れていると私は思います。

 

さらに、女性が相手を好きになるスピードが遅いという点も、婚活サイトの出会いではいい方向に向かいます。

なぜなら、男性は会った瞬間から一気に『好き』が加速するのですが、女性は徐々に『好き』という気持ちが盛り上がります。

 

最初のメールのやり取りの部分で、女性と男性の『好き』の時間差を埋めることができます。

女性が『好き』というお気持ちが大きくなったころ、男性の『好き』が減少している。。。。

なんてことになってしまう可能性を少なくできるのが、婚活サイトの出会いの特徴です。

 

このように、婚活サイトでの出会いは男女の好きの速度を合わせることができたり、男性の外見重視の出会いを軽減する効果があります。

 

現在の奥さんとの価値観の確認

<前の奥さんとのケンカの仕方>

ケンカの原因:言い方、態度などの些細なこと

ケンカの発展:果てしなく発展して、収拾がつなかい

ケンカの期間:短くて1週間、長くて数ヶ月

ケンカの終了:どちらかが折れなければ終わらない

 

<現在との奥さんとのケンカの仕方>

ケンカの原因:言い方、態度などの些細なこと

ケンカの発展:あまり発展しない、一気に話をして終了する

ケンカの期間:長くて1日

ケンカの終了:どちらかが折れることはない

 

相手が変わるだけで、ケンカの仕方だけでもこんなに違うのです!

もちろん、今の奥さんと結婚前に喧嘩をしています。

だからこそ、ケンカの仕方も結婚前に知っていました。

 

喧嘩の内容は、本当にくだらない些細なことです。

「言い方が気に入らない」

「返事がない」

など・・・。

最初の奥さん(元奥さん)とそれほど変わらない理由です。

さらに、ケンカが終わるときに、どちらかが「折れる」という状況を作ってしまうと、

ケンカのたびに「勝ち負け」があり、お互いに「勝つ」ということにこだわってしまいます。

負けたくないから「折れない」という状況になります。

だから、ケンカが長引いてしまうのです。

 

夫婦喧嘩に「勝ち負け」なんてありません(笑)

「負けた方」はその後もずっと、悔しい感情を持ち続けてしまいます。

ケンカするたびに、「あの時はこう言った」と根に持つようになってしまいます。

 

今の奥さんとの喧嘩では、前のことを持ち出したり、どちらかが「勝つ」という喧嘩にはなっていませんので、お互いに不満が残りにくい喧嘩をしてます。(笑)

 

価値観の確認方法として、わかりやすく説明しやすいので、「ケンカの仕方」を例に書きました。

もちろん、趣味やお互いの考え方などを話し合うことで、価値観の確認はできます。

 

あなたが女性と出会い、結婚をしても大丈夫な相手かを見極めるためにも、価値観や考え方の確認は行っておきましょう。

 

【まとめ】失敗しない結婚相手選びの方法

あなたが結婚相手を選ぶとき、女性の外観だけを基準にしてしまうと失敗してしまいます。

結婚してから、一緒に生活を続けていくうえで、非常に大切なことは、相手を想う気持ちです。

そのためには、相手の考え方を知り、価値観を知ることで、あなたが「無理せずに生活できるのか?」ということが見えるようになります。

 

婚活サイトでの出会いでは、『外見』だけを見て好きになってしまう男性の本能を抑える効果(?)があります(笑)

もともとは外見だけで判断してしまう生き物なんです。男って。。。

さらに、女性の好きと男性の好きのピークを合わせることで、お互いの好きという気持ちが高まり、長続きする効果もあります。

 

 

結局のところ、相手を想って、相手を尊重する。

その気持ちだけで、生活は全然変わります。

結婚相手選びのポイントは、相手を想い、尊重することを無理なくできる相手なのかという点を考えることです。

 

一緒にいて、心が穏やかになれる人。

一緒にいて、楽しくて、安心できる人。

選んでください。

婚活サイトでの出会いは、「結婚」を考えた女性が登録しています。

出会ってからの会話で、必然的に結婚の話になるので、理想の結婚生活をお互いに話せることも、相手選びをするうえで重要なことです。

出会って付き合うことになった場合は、かならず結婚感の話はしておきましょう!

 

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=========================

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。

会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。

女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。

こちらのお問い合わせページからメールしてください。

【お問い合わせ】

48時間以内にかならずお返事します!

=========================