女性が好きになる瞬間!『感情を共感させる』ことで恋愛感情が芽生える

スポンサーリンク

<ブログランキング>
1クリックの応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

あちこ
こんばんは!

婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

人を好きになる瞬間。

何がキッカケになっているのでしょうか?

一目惚れなどは「外見」などの容姿がキッカケになっていると思いますか?

多くの男性は「外見」がキッカケになっています!

 

しかし!女性は「外見」だけがキッカケになることは少なく、女性の感情に共感することがキッカケになり、「好き」という恋愛感情が芽生えます!

感情の共感???

どうすれば「感情の共感」になるの?

難しいと思ってしまいますよね?

でも、非常にカンタンです!

今回は女性の行動などから「女性の感情が共感する」方法を教えちゃいます!

とっておきの方法なので、ぜひ最後まで読んで、あなたのテクニックにしてくださいね♪

スポンサーリンク

恋愛感情は「喜怒哀楽の共有」から生まれる!「共感を得る」カンタンな方法

女性の中で恋愛感情が生まれるとき「喜怒哀楽を共有」していることが非常に多く、感情を共有することで「好き」という感情が芽生えます。

嬉しい、楽しいといった感情。

悲しみや寂しさなどの気持ち。

そうした「感情」を共有できたとき、女性は男性に心を開き始め「好き」という気持ちが少しずつ芽生え始めてきます。

こうした「喜怒哀楽の共有」をすることで、女性とあなたの距離は少しづつ縮まっていき、やがて恋愛感情へと繋がっていくのです。

 

恋愛感情へと移り変わる時間は人それぞれとなります。

さらに、女性は男性より好きという感情が生まれるのに時間がかかるため、焦って「告白」をしてしまうと、あえなく失敗・・・となってしまうのです。

だからこそ、感情を共有する回数を増やし、女性の好きになるスピードを速める。

感情を共有している間は「告白」をせず、すこしゆっくりと相手の恋愛感情が盛り上がるのを待ってください。

 

感情の共有を行うことで、相手女性のことを知り、また、あなたのことを知ってもらう時間になります。

今、相手が何を求めて何を必要としているのかにアンテナを張っていくことが良い恋愛をするための第一歩です。

 

感情の共有をしている間の注意点は、無理に会おうとしたり、自分本位の感情をぶつけないことです。

ゆっくりとした気持ちで、相手の「好き」が大きくなってくるのを待ってくださいね^^

 

あなたを思い出させる!「気になる存在」を意識する

感情の共有を行っていると、自然と女性はあなたのことを思い出し、あなたのことを考える時間が増えていきます。

しかし、仕事が忙しかったり、他のことに気を取られたりすると、あなたのことを考えるのを忘れてしまう場合もあるのです。

あなたのことを考える時間が少なくなっていくと、せっかく盛り上がった「好き」という気持ちが少なくなってしまうのです。

 

「好き」という気持ちが小さくならないようにするには、相手の女性の1日の中に一度だけでも自分を登場させることが必要です!

 

具体的に、どんな方法がいいのか?

それは、「おやすみメール(LINE)」を毎晩送ることです。

頻繁にメールやLINEをする必要はありません。

しかし、1日の終わりに

「今日もおつかれさま」

とLINEを送るようにしてください。

ここで重要なことが一つ!!

メールやLINEの最後、「女性からのメールやLINEで終わること」です。

 

あなたから必ず「そろそろ寝るね。また明日も頑張ってね、おやすみ」とメールやLINEを送り、相手の女性から「おやすみ」と返事をもらったら、そこで終わりです。

 

これをすることで、女性は夜にあなたのことを思い出し、考える時間が増えるのです。

 

そして、できれば、朝の「おはよう」のメールやLINEも女性から来るのを待ちましょう。

※来ない場合は、あなたから送っても可ですけど。。。

 

1日の最後に『あなた』を意識させるようにしてみてください。

女性の中で『あなた』は『気になる存在』になってくれるのです。

 

無理に意識させるのではなく、自然と意識するようにさせる

相手の1日の中に一度だけ自分を登場させると書きましたが、ここで勘違いしてはいけないのは「自分が登場する」ということではなく、あくまで相手に「登場させる」ことです。

楽しい時間を過ごした後は、お礼のメールを送ったり、プライベートな会話をメールやLINEでかわすこともあるでしょう。

しかし、好意があるからといって必要以上に相手の1日に自分が「登場してしまう」のは避けましょう!

なんどもメールやLINEをあなたから送ったりしてしまうと、しつこいという感情が生まれてしまい、相手は気持ちが消耗してしまいます。

あくまで「登場させる」ことが大切で「登場する」ことではないというポイントを押さえておくと。

ここを勘違いしてしまうと、いくら良いアプローチができても良い結果に結びつくことはありません。

本当に好意のある女性に対してだからこそ、相手の気持ちを汲み取り、喜怒哀楽を共有し、相手の1日に一度だけ自分を登場させ、恋愛感情を育てていき、「気になる存在」となることを意識してください。

 

【まとめ】気になる存在になれば、好きになってもらうことはカンタン!

女性と感情を共有することで、女性からの共感を得られることができます。

すると、女性はあなたのことを考えるようになるのです!

そして、「あなたを考える」という時間を1日1回与えるためにも、「おやすみ」メールを送る。

 

いかがですか?

こんな簡単なことで女性はあなたのことを好きになってくれるのです。

ポイントは

「気になる存在」になる!

 

気になる存在になれば、あとは勝手に好きになってくれます。

「あれ?私、またあの人のことを考えてる・・・もしかして好きなのかな?」

 

気になる存在になるために必要なことを詳しくかいた記事はコチラ↓

[blogcard url=”https://achico.site/kininaru-sonzai”]

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=========================

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。
会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。
女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。
こちらのお問い合わせページからメールしてください。
【お問い合わせ】

48時間以内にかならずお返事します!

=========================

コメント