婚活サイトのプロフィール 自己PRは何を書く?

スポンサーリンク

ネット婚活であなたが気になる女性にメールを送ったら

女性はまず

あなたのメールの「件名」を見ます。
その後、本文を読み、あなたのプロフィールを見て返事を書くかを決めます。

 

「いいね」を押してマッチングする婚活サイトでは、

いきなりあなたのプロフィールを見て「いいね」を返すかを決めます。

 

最近の婚活サイトでは

「いいね」を押して、返してくれたらマッチングとなって

メールのやり取りが始まるというサイトがほとんどです。

 

マッチングに非常に重要なプロフィール

あなたはプロフィールを真剣に考えて入力しましたか?

特に「自己紹介文」「自己PR文」の箇所は非常に重要です。

 

項目でチェックだけする部分は考える必要はありません。

趣味や特技の項目もそれほど悩むことはないです。

 

自己紹介文の箇所を真剣に考えて書いてください。

この「自己紹介文」で女性からの返事やマッチングが決まると思ってください。

 

自己紹介文はフリーで文章を入れられますので、

あなたをアピールする場所だと思ってください。

 

極まれに、アピールできないこと(むしろマイナスになるようなこと)を書いている人も見かけますが。。。(笑)
「人とのコミュニケーション(会話)が苦手です」などと書いている人がいます。

自己紹介文で嘘を書くことはダメですが、
必要のない情報は書く必要はありません!

バカ正直に何でも書いていい訳じゃないですよ~。

 

プロフィールはあなたをアピールする!
自己PRの書き方のポイント

自己紹介文はあなたという人間をアピールする場所です。

あなたの人柄がわかるような文章を書きましょう。

 

書き方のポイント

①自己紹介文の最初に必ず入れる文章

「プロフィールを見ていただき、ありがとうございます」

と書いておく。

これは重要です。あなたの誠実さもアピールできます。

 

②婚活サイトを利用した理由を書く

なぜ「婚活」「恋活」をしようと思ったのか。

今までは仕事ばかりで女性と出会う機会がほとんどありませんでした。
しかし、私も年齢が30歳を超えてしまい、一緒に居て安心できる方と幸せになりたいと感じたので思い切って登録しました。

 

③理想の付き合い方、理想の結婚を書く

あなたの理想を書き、相手もこの人と付き合ったら
楽しそうだなと思えるような文章を書いてください。

休日には二人でドライブや映画を見に行ったりして見たいです。
時にはのんびりと二人で過ごしたりできると嬉しいです。

ポイントとして、多くの女性が共感できる文章にしてください。

 

④趣味のことは必ず入れる

趣味の項目は別にあると思いますが、

自己紹介文にも必ず書いてください。

具体的な内容を入れることをおススメします。

・読書ならどんな本が好きなのか、好きな作家など。

・映画ならどんなジャンルがすきなのか、好きな俳優など

ここでも多くの女性が共感できる趣味を書いてくださいね

間違っても「自作PC作成」とか「フィギア集め」とか書かないように!(笑)

 

⑤誠実さをアピールしましょう!

真面目だけが取り柄です。

責任感は人よりあると自負しています。

「マメ」だと友達からよく言われます。

など、誠実だと思えるような一文を入れると効果的です。

 

⑥文章の最後に入れる言葉

最後に、

「まずはメールからお話しできたらうれしいです」

と入れることで、女性の不安を和らげることができます。

 

 

【まとめ】自己PRの『6つのポイント』で
あなたのプロフィールをチェック!

婚活サイトで女性があなたとのやり取りを始めるかを判断するのは

あなたのプロフィールを見て決めています。

適当に書いている人は

「適当な人なんだろう」と思われます。

雑に書いている人は

「女性に対しても雑かもしれない」と思われてしまいます。

 

最初に真剣に考えて1度入れるだけなんです。

しっかりと考えてプロフィールを入力してください。

 

今日の「6つのポイント」に沿って

あなたのプロフィールをチェックしてみてください。

①自己紹介文の最初に必ず入れる文章
②婚活サイトを利用した理由を書く
③理想の付き合い方、理想の結婚を書く
④趣味のことは必ず入れる
⑤誠実さをアピールしましょう!
⑥文章の最後に入れる言葉

 

プロフィールをしっかりと入れると

返事をもらう・マッチングすることは簡単です。

メールのやり取りが始まったら・・・

こちらを読んでください↓
[blogcard url=”https://achico.site/ninnzuu”]

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント