メールの返信率を格段に上げるたった1つの方法

スポンサーリンク

 

(※更新日:2018年4月5日)

こんばんは、あちこ(@achi102jp)です。

「メッセージを送っても返事がもらえない」

 

婚活サイトで返事をもらうためにはコツがあります。

サイトでのメールが続かない原因も同じです。

 

返事をもらう(メールが続く)にはどうしたらいいのか。

それはメールに質問を入れることです!

 

好感度が下がるから返事がこなくなる

婚活サイトでは、女性も複数の男性とやり取りをおこなっています。

正直、女性は何もしなくても新たな男性から毎日「いいね」や「メール」が届きます。

完全に『売り手市場』です!(笑)

 

あなたが婚活サイトでやり取りしている女性にも毎日、毎日、多くの「いいね」や「メール」が届いているはずです。

その状態で、あなたからの返信が遅かったり、メール内容がつまらないと思われてしまったら、返事が来ないのは当たり前です。

 

この段階では、あなたの存在は、相手の女性からすれば、『多くの男性』の一人です。

 

では、どうしたら返事が来る、メールが続くようになるのか?

それは【好感度】を下げないことです。

 

 

 

あなたは、普段の会話で、何を話しますか?

「自分の話」ばかりしてませんか?
「自慢」をしたりしてませんか?
「人や会社の愚痴」を言ってませんか?

人は、自分の会話のペース(自分の得意分野)に話題を持っていこうとしてしまいます。

 

あなたは誰かと会話しているときに

「あれ?ちょっと関係ない会話しちゃってるかな?」

と思ったことはありませんか?

 

このようなことが多くなると、会話をしている相手は「退屈」「不満」を感じてしまいます。

会話とういう対面でのコミュニケーションの状態なら、その後の会話で持ち直すことも可能です。

 

しかし、メール(文章)では、会話の雰囲気を感じ取って、修正することができません。

つまり、メールを送って、それを読んだ女性が「退屈」「不満」を感じると、一気に好感度が下がってしまうのです。

そして、一度、好感度を下げてしまうと、メールでは持ち直すことが非常に難しい。

 

 

なぜなら、好感度がさがってしまうと、すぐに返事が来なくなってしまうからです。

再度、メールを送ったところで、

「無視」

という状況になります。

 

 

女の人は、感情で生きる生き物なんです。

不信・退屈・不満を与えてしまい、好感度が下がると、すぐにメールが途切れてしまいます。

そこから元に戻るには非常にむずかしいと考えておきましょう。

 

返信率を上げる唯一の方法

 

返事が途切れないようにするには好感度を下げないことが大切!

メールというコミュニケーションは基本的に、「送ったら、返事が来る」という

50/50のやり取りとなります。

 

つまり、あなたのメールで返事を書きやすいと思わせる必要があります。

何も考えずに、

「今日のあったこと」や「自分の趣味」、「自分アピール」

だけを書いていてはダメ!

 

女性が返事を書きやすい状態を作ってあげましょう!

それは、「質問」です。

「相手のことを聞く」

「相手のメールに書いてあることを広げ、質問してさらに広がるようにする」

 

具体的に言うと、

「相手のことを聞く」

1つのメールで聞くことは1つか2つです。
何個もの質問は女性に「不快感」や「不信感」を与えてしまうからです。

質問ばかりのメールを読んだ女性は『事情聴取』されている気分になってしまいます。

質問を書いて、その質問に関連するあなたのことを書く。

これが理想です。

例えば、

○○さんは、どんな本が好きですか?

僕は、基本的に小説しか読まないです。

好きな作家は「湊かなえ」とか結構好きです。

映画化された「告白」なんかは本で読んで、

映画も見ちゃいました。

 

このような文章にすると、相手の女性は返事をしやすくなります。

好きな本、作家、ジャンルなどの返事が書きやすいですよね?

さらに、あなたの好きな作家を書いたことで、女性が知っている作家ならさらに話題が広がります。

そして、映画の話題のも触れたことで、女性がその作家や映画を知らない場合に、「どんな映画なんですか?」などの質問が返って来やすくなるはずです。

相手が返事しやすいように文章を書くことが好感度UPにつながり、会っても、「話しやすいだろうな」と感じさせることができます。

 

「相手のメールに書いてあることを広げる」

女性からの返事に書いてあった内容で、女性が好きな事や興味のあることは「ググって」返事をするぐらい気合を入れてください!(笑)

なぜなら、女性が興味を持っていることに『共感』することができるからです。

 

あなたが、女性からの『共感』を得ることで、メールが楽しいと思わせることができますし、「趣味」や「価値観」が似ていると思わせることもできます。

 

『共感』を与えるような内容でメールを書いたら、最後にそのことに対する質問を入れることで、さらに話題が広がりますし、返事も書きやすくなります。

 

【まとめ】女性を喜こばせる内容にする

 

メールも会話と同じで、コミュニケーションのひとつです。

相手が楽しく、返事しやすくなるように考えてあげること、つまり、「喜んでもらう」こと!

これを考えてください。

相手は何が好きで、何に興味を持っているのか?

 

自分が好きなことを聞かれて、嫌な人はいません。

自分が好きで、知っていることは、他の人にも話したいって思うのが人の心理です。

 

間違っても、

「自分の好きな事」

「その好きなことに対しての自慢」
※いろんなことを知ってます!的なのもNG

映画や本でも、海外の監督や作家を出すのは、ちょっと引かれる可能性があります。

「俺は海外の作家の本しか読まないぜ!」的なことは間違っても書かないように(笑)

※女性が海外の作家や映画が好きなら問題ありません。むしろ調べてでも書くべき内容です!

 

「相手が返事しやすい内容はどんなことかな?」

と考え、メールを書くと、あなたのメールも書きやすくなります。

実践してくださいね。

 

あわせて読みたい

 

[blogcard url=”https://achico.site/renai”]

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント