コミュ障の特徴と原因!コミュ障の改善方法は相手に話してもらうこと!

コミュ障の特徴と原因!コミュ障の改善方法は相手に話してもらうこと!

 

あちこ
こんばんは!

婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

コミュ障とは

コミュニケーション障害のことです。

しかし、ここで言う、コミュ障とは、Wikipediaなどに書かれているコミュニケーション障害とは異なり、

他人との雑談などの会話が非常に苦痛、またはとても苦手な人のことを指している場合が多いです。

ちなみに自分がコミュ障じゃないかなと感じると答える人は

3人に1人の割合

というアンケート結果も出ています。

 

この割合ですが、本人が「自分はコミュ障ではないか」と思っている人数なので、

コミュニケーション障害と診断された人数の割合とは異なります。

 

コミュ障といっても、それぞれ違いがあります。

そのタイプを大きく3つに分けてみました。

あなたがどのタイプか?

「俺はコミュ障ではない!」と思っているあなたも、読んでみてください。

意外と、「隠れコミュ障」かもしれません。。。

コミュ障の3タイプ

コミュニケーションを取るのが苦手。

人と話をするのが疲れる。

人と関係を構築するのが嫌だ!

 

それぞれコミュニケーション嫌いや苦手な人にも理由はあります。

そもそもコミュ障とはどの程度で「コミュ障」となってしまうのでしょうか?

 

3人に1人が「自分はコミュ障では?」と思っているということは、33%がコミュ障の疑いがあるということです!

 

ちなみに・・・

私はコミュ障です!(笑)

今でもコミュ障だと思っていますし、人との関係を構築するのは苦手です^^;

 

タイプ1:人とのコミュニケーションはできるが、気をつかい、非常に疲れてしまう

このタイプ、社会人には意外と多いです。

普通にコミュニケーションはとれていても、人との会話が長時間続くと疲れてしまい、ストレスを溜めてしまうタイプです。

仕事や友人関係は比較的良好ですが、家に帰ると疲れ切ってしまい、

「一人の時間は人と接したくない!」

という状況になってしまうため、プライベートな関係を構築しにくいタイプです。

 

比率的には、自分がコミュ障だと思う人の2/3がこのタイプです。

全体に対して、20%程度の割合がこのタイプになるということですね^^

 

タイプ2:気の合う人とはよく話すが、慣れていない人とのコミュニケーションが取れない

このタイプも意外と多い!

特に若い人に多いという特徴があるかもしれません。

仲のいい友人や家族、恋人とは良好な関係を築けるのも特徴の一つです。

プライベートな関係は良好なので、恋人や結婚はそれほど難しくありませんが、社会人としての人間関係を築くことが難しくなってしまいます

 

このタイプは「自分がコミュ障かも?」と思っている人の1/3程度です。

つまり、全体の比率からすると、約10%の人がこのタイプのコミュ障の可能性があります。

 

タイプ3:全ての人とのコミュニケーションが苦手で、まったく関係の構築ができない(話せない)

私はこのタイプに限りなく近かったと思います^^;

このタイプは意外と少ないです。

どんな人に対しても話をするのが苦手で、話すのは家族ぐらい。

学生のような比較的対等な立場の相手でも、コミュニケーションを取るのが苦手で、ほとんど会話をしないという状況です。

あなたが中学や高校のころを思い出すと、クラスに1人や2人程度、このタイプのコミュ障がいたはずです。

40~50人に一人か二人だと、比率的には、2~3%ぐらいです。

 

私の場合、タイプ3のコミュ障です!(笑)

今はタイプ2の割合が多くなっていますが、基本的には誰とでも会話するのは苦手です。。。

そんな私が、どのようにしてコミュ障を改善できたのか!?

 

その改善方法を書いていきます!

 

会話するのが苦手なら!「相手に話してもらえ!!」

あなたがほとんど話をせずに、コミュニケーションをうまく取れる方法は、「オープンクエッション」と言われる質問方法なんです!

 

人とのコミュニケーションは、ほとんどが『会話』です。

その会話に苦手意識を持っていたら、どうしたらいいのでしょうか?

あなたから話しかけるのが苦手。

話題を考えるのが苦手。

どのように返事をし、会話を続けたらいいのか。。。

と、どうしたらいいのかわからない状態になってしまいます。

 

そんな場合の私の対処方法は、「質問」です。

質問をうまく使うことで、自分はほとんど話をしなくても、会話は続きます。

8割以上を相手が話してくれる状況にできます。

この状況でも、『質問』をうまく利用する事で、相手は楽しいと感じてくれ、『会話上手』『コミュニケーション上手』と思ってくれるようになるのです。

 

オープンクエッションとは、「YES」「NO」で終わってしまう『質問』ではなく、相手が理由や説明をする必要があるようにする質問方法です。

例えば、

いい天気だね
うん、週末も天気いいみたいだけど、どこか遊びに行くの?
うーん。週末は予定入れてないけど、天気いいならどこか遊びに行こうかな
休みの日は何して過ごすことが多いの?
予定がない時は家でテレビ見たり、本読んだりして過ごすことが多いかな?
本?どんな本読むの?

 

このように、一言で終わってしまわない質問を入れるだけで、相手は会話をしてくれます。

慣れてきたら、あなたのことも少し話す感じにすると、もっと会話が続き、相手が気持ちよく会話をしてくれるようになるのです。

 

【まとめ】オープンクエッションの質問で『質問上手』になることがカンタンな改善方法!

質問を上手にすることで、あなたが話題を振ったり、無理に話をしなくても、相手が気持ちよく話をしてくれるようになります。

さらに、質問上手になれば、「会話がうまい」「コミュニケーション上手」と勝手に相手が思ってくれるので、ラクです(笑)

「話しやすい人」と思ってもらえることで、相談をしてくる人も増えるようになります。

 

コミュ障の私が普通に会話ができるようになったのは、この「質問上手」ということを学んだからです。

今でも、自分が話をするのは苦手ですし、慣れていない人との会話は長く続きません。。。

しかし、うまく質問をすることで、相手が勝手にベラベラと話してくれるので、非常にラクです。

相手が話していることの中で次の質問を考えてしまえば、あとはほとんど聞いていません^^;

 

あなたが「コミュ障かもしれない」と悩んでいるのなら、ぜひ「オープンクエッション」を実践してみてください。

 

婚活でコミュニケーションが取れるようになったら、次は好きな人に好きになってもらうことが大切になってきます。

その方法を書いた記事はコチラです↓

あなたが好きになった人から「好き」と思われたらすごくうれしいですよね?

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

追伸

ちなみに私が「質問上手」になるためにヒントを得たのは「会話動画大事典」です。

興味のある人は、参考にしてみてください。

会話動画大事典

 

=========================

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。

会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。

女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。

こちらのお問い合わせページからメールしてください。

【お問い合わせ】

48時間以内にかならずお返事します!

=========================