【体験談】1度目の結婚がうまく行かなかった理由を分析してみた

【体験談】1度目の結婚がうまく行かなかった理由を分析してみた

 

離婚の原因や離婚後の心情は過去記事で書いてきました。

 

でも、離婚してから何年もたったけど・・・

冷静に結婚がうまく行かなかったのはなぜか?と
分析したことはありませんでした。

 

今の奥さんと結婚するときは

「子供が欲しい」

「会話をする時間を持ち、ケンカは短く」

「離婚するなら結婚はしない!」

この3つの約束をお互いに努力するという話し合いをして結婚しましたが・・・

 

あなたがこれから婚活をし、パートナーを選ぶときに
私の失敗から少しでも何かを得て欲しいと思います。

 

離婚の前兆 ○○するべきの考え

結婚する前って

男性も女性も相手に求める「理想」があったりしますよね。

あなたも育ってきた環境や、ご両親の夫婦関係が

「あたりまえ」

と思っている部分もありますね。

 

私も”あたりまえ”と思っていました。

 

しかし、育ってきた環境が違うと

”あたりまえ”と思ってきたことがまったく通用しません。

 

私は

女性が料理をすべき

洗濯をすべき

 

という考えを持っていました。

 

元奥さんは

男は家族が裕福に生活するために多くの収入を家庭に入れるべき

女は仕事をしないでも旦那の稼ぎだけで生活するのは当たりまえ

 

お互いに

こんな考えを持っていたので、

ぶつかって当たり前です。

 

ラクをしたいという気持ち

私は仕事をして、毎月のお金を家に入れる。

それ以外は”できれば何もしたくない”

 

元奥さんは

結婚を機に”仕事をしたくない”

家に居たい。

 

自分の欲求を優先して考えてしまったことが

最大の原因だと思います。

 

お互いに支えあう気持ちではなく

お互いが相手に甘えたいという気持ちからの

結婚になっていました。

自分が楽をするために、相手に甘える。。。

これではうまく行くはずがありません!

 

もちろん当時は「好き」という気持ちがあったから

結婚を考えたんだと思いますが・・・

 

心のどこかに「甘え」があったのだと思います。

 

【まとめ】現状から逃げるための手段で結婚しない!

相手の喜ぶこと、望むことをしてあげたいと思う気持ちが

結婚という長い生活を「楽しく」するコツだと思います。

 

あなたが結婚に求めるものは何ですか?

 

あなたが”ラク”をしたいための結婚ではうまく行きません。

 

逆に女性も”年収”を求め過ぎて

女性のラクだけを求めてもうまくいきません。

 

あなたが婚活をするときに

”年収”が絶対条件の女性は避けるべきです!

 

なぜなら、

その女性は自分がラクをしたいから年収にこだわるんです。

「家族が増えたら収入が大切」という考えはもちろんわかります。

 

もちろん収入が多い方がいいのはわかります。

 

でも、家事育児収入も夫婦で協力していく気持ちが大切です。

相手に「喜んでもらいたい」と思う気持ちで乗り越えられます。

 

私も決して収入がいい訳ではありません(笑)

奥さんに苦労を掛けてます。

奥さんに喜んでもらいたいと思うと「頑張れます!」

 

今回は婚活とは少し違う記事になってしまいましたが、

あなたが結婚を考えて行動するなら

結婚に対する心構えを考えてほしいと思い書きました。

 

心構えとして一番最初に考えなければならない大切な事。
それはあなたが「理想の結婚」をイメージしてポジティブになることです!


 

当ブログの「目次」ページです。

あなたの婚活に役立ててください。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ