初対面の第一印象で失敗しない ~恋愛対象”外”にならないために~

初対面の第一印象で失敗しない ~恋愛対象”外”にならないために~

初対面での印象を良くする方法やメールでマイナスイメージを
持たれないようにする方法は今までの記事に書いてきました。

【参照】サイトマップ

あなたがマイナスの印象にならないための方法は具体的に
理解できていると思います。

このブログで少ししつこいと思われるほど言っている

「清潔感」

「笑顔」

の2つが重要です。

 

印象が悪くならない方法ですが、そもそも印象に残らないと意味がありません

 

あなたが彼女の「印象に残る」にはどうしたらいいのでしょう?

良い印象をあたえ”女性”の印象に残る方法

あなたの印象は初めて会った時の1分程度で決まってしまいます。

 

服装や外見で雰囲気を見られます。

清潔感を持ち、彼女の印象をマイナスにしないことが大事です。

 

「笑顔であいさつ」をすることによって

安心を女性にもってもらい、

あなたのイメージを「明るい、楽しい」と思わせましょう。

 

これで最初の”ツカミ”は問題ありません。

あなたは女性から

「明るくて清潔感のある人」と思ってもらえ、
恋愛対象外にならずに良い印象を持ってもらえます。

 

 

しかし、女性の印象に残るかは別の問題です。

 

印象に残らなくてはせっかく初対面で好印象をあたえても・・・

なんとなく、「明るい人だったな」程度で終わってしまいます。

 

そう思われる一番の原因は何だと思いますか?

 

「聞き役になってしまうこと」

 

恋愛のノウハウでよく出てくるポイントですよね?

しかし!聞き役に徹してしまうことで「印象に残らない」ということになってしまいます。

 

初対面でベラベラと自分のことばかり話をする女性はいません!
いたとしたら、それは初対面のあなたに気を使って無理して話しているんです。

 

 

「聞き役に徹しろ」

「聞き上手はモテる」

はまったくのデタラメです。

 

女性に気を遣わせ、無理させて
「疲れた」と思われてしまうことは間違いありません。

 

ではどうしたらいいか?

 

女性に”興味があります”と伝え、あなたに興味をもってもらう

もちろん

「あなたに興味があります!」と言葉で伝えるのはNGです。

 

初対面でいきなりそんなこと言ったら・・・

あなたは変態扱いです(笑)

印象には残ると思いますが。。。。

 

あなたは女性と会うまでに”メールのやり取り”を行っているはずです。

そのメールの中で彼女の興味があることを調べて
会話に入れることです。

自分のことをしっかりと話し、自分の意見を入れ
彼女に「質問」をする。

 

彼女の興味のあることを調べることで

「私の好きなことを覚えてくれてる」

「しかもちゃんと調べてくれてる」

と思ってもらえ

”あなたに興味があります”のアピールができます。

 

 

印象に残るためにとても大切なこと。

「あなたの意見をしっかりと伝える」

※できれば女性に共感するタイプの意見だと完璧です。

 

あなたという人間を知ることで、彼女は「あなた」に興味を持ちます。

 

聞き役に徹して「あなた」という人間を理解してもらえると思いますか?

あなたに興味を持たずに”女性”はあなたを好きになるでしょうか?

あなたという人間を知らずに、女性からモテる男になれると思いますか?

 

あなたが彼女の興味のあることを調べて、
”共感”しつつあなた自身の意見を言うことで
あなたという人間に興味を持ってもらえます。

”共感”する意見を話すことであなたが彼女を
理解しているということも伝えることが可能です。

 

重要なことは

女性に対して興味を持って”喜んでもらいたい”と思う
あなたの気持ちです。

 

【まとめ】初対面で印象が良く見える男性になるには

清潔感と笑顔で初対面でのマイナスイメージを持たれないようにして
恋愛対象から外れないように気をつける。

 

女性に興味を持って
”相手に喜んでもらいたい”
”相手を楽しませたい”
という気持ちが大切。

 

そして、

「あなた」という人間を知ってもらい、
興味を持ってもらう。

自分の意見を言ったあとに、女性が話しやすい「質問」をする。

 

これであなたの印象は良い状態で、彼女の印象にもしっかりと残ります。

 

実践して

あなたが女性に好印象のまま心に残る存在になってください。

 

必ず運命のパートナーと出会えます。

 

 

婚活で疲れたり、不安に思うことがあったら
いつでも相談してください。

婚活ってなかなか相談できる相手がいないと思いますので。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ