【体験談】30代で婚活をして出会えた人(真剣に結婚を考えた人)

【体験談】30代で婚活をして出会えた人(真剣に結婚を考えた人)

こんばんわ あちこです。

 

ネット上で知り合った人で、
実際に会い、付き合った人のことを書いていきますね。

出会い系サイトに登録して、
まったく返信がもらえなかった時期に、
返信をもらうにはどうしたらいいのかと
悩み、いろいろと試していた時に、
初めて返信をもらい、
初めて会うことになった人の話です。

メッセージを送り、初めての返信

初めて返信をいただいた方だったので、
メッセージをいただいた時には、
すごくうれしく、喜んだことを覚えてます。

 

年齢は35歳の神奈川県に住んでる方でした。
細身で、身長が高い人で、ヒールがある靴を
履くと、あちこと同じぐらいでした。
(あちこは175cmです。身長が低い訳ではありません。笑)

 

メールのやり取りも、十数回行ったと思います。

お互いにどこが気に入ったのか。

どんな人がタイプなのか。

付き合ったらどこに遊びに行きたいか。

など。

 

お互いの趣味が同じだったので、
非常にメールが盛り上がってました。

「ドライブ」と「映画鑑賞」

会う約束をすることは簡単でした。

 

「映画を一緒に見に行こう」

 

ってなり、日にちを決めて会うことになりました。

 

初めて会った時は、
すごく緊張しましたが、
メールで十分にやり取りをしていたため、
すごく自然に会話ができ、
無言の気まずい雰囲気はありません。

映画を見に行ったのもよかったのかもしれないです。

映画を見ている間は、
当然ですが、会話はありませんし、
映画を見終わってから食事に行きましたが、
映画の話をするということができたので。

彼女の印象は、
メールでの感じと全く変わらず、
見た目もきれいな人でした。

 

その日の最後に、
家まで送り、

「また会ってくれる?」

「もちろん。」

と笑顔で言ってくれた事が
すごく印象的でした。

 

お互いが結婚を意識し始めたが・・・

 

 

何度か、会って遊びに行くようになり、
羽田空港近くの公園で、

「付き合ってください」

と告白をしたところ、

「OK」

と照れながら言ってくれて、
すごく嬉しかったです。

 

そこから、毎週末に会うようになり、
ドンドン距離が近くなってました。

 

彼女の特技が「料理」で

すごく手の込んだ料理を何度も作ってくれました。

趣味も同じで、

一緒にいて楽しいし、

落ち着ける。

 

何度か会ううちに、

お互いいずれは結婚と

意識していたと思います。

 

たった1つの不満点が別れた原因

 

彼女も一緒にいて楽しいと
思ってくれていたと思います。

 

 

 

ただ、お互いに「不満」をもっている部分が・・・

 

それは「エッチの相性」です。

 

 

結婚において、重要な要素の一つだと思います。

 

彼女の胸が小さかったことも
コンプレックスとなり、
エッチすることがあまり好きではない感じでした。

自分は「おっぱい星人」ではないですし、
むしろ大きい方があまり好きではないので、
まったく不満はありませんでした。

 

でも、彼女は「行為する」こと自体が
あまり好きではないと言って、
拒否が何度かありました。

 

 

好きという気持ちがあったので、
「ある程度のガマン」は必要だと思って
付き合っていましたが、

お互いにそのことに対して
相手に対して「悪い」なと感じるようになり、
「申し訳ない」って思っていました。

 

会って、

「エッチ」をしたら

あちこが「申し訳ない」と思い、

「エッチ」しなかったら

彼女が「申し訳ない」と思う。

 

こんな状況が続き、
結局うまくいかず、別れることとなりました。

 

結婚を考え始めたころだったので、
すごく落ち込みました。

 

身体の相性やタイミングのこと、
コンプレックスなども考えないとダメです。

 

一方的な気持ちだけではうまくいきません。

かといって、

遠慮ばかりしていてもうまくいきません。

 

お互いに相手を尊重し、
相手を想う気持ちが大切だなって
学ばせてもらえたと思います。

 

あなたも結婚を考えた人とは
話しにくい部分ですが、
しっかりとコミュニケーションをとり、
どうしたらお互いが納得できるかを
確認しておきましょう!

 

婚活での失敗談でした。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

=========================

ご意見や感想を頂けたら嬉しいです。

管理人に聞きたいこと、相談したいこと。

婚活や離婚の悩みなどでもいいですよ。

よろしくお願いします。

=========================