メールで恋愛感情を引き出す”簡単”な方法

メールで恋愛感情を引き出す”簡単”な方法

以前の記事でも

「恋愛感情を引き出す簡単な方法」で

会った時に恋愛感情を持ってもらえ、

恋愛対象になる方法を書きました。

今日はメールのやり取りをしている段階で

恋愛対象になれるような簡単な方法を書いていきたいと思います。

メールだけで「恋愛対象になれるはずがない!」なんて思わないでください。

婚活サイトでメールのやり取りをしている時点で「脈あり」の
状況なんです!

あなたのことは間違いなく「気になる存在」だからメールを続けている
ということなんです。

 

女性の恋愛感情を引き出す”共感”の言葉

女性の恋愛感情を引き出す心理とは・・・

本当の自分を理解してもらえるかもという「共感」です。

 

具体的にどんな言葉で共感を得られるのか?

「本当は結構無理してない?」

「頑張りすぎてるでしょ?」

「俺には本当の自分を出して話してね」

などの言葉で女性の共感を得る方法が有効です。

 

たったこれだけで?と思うかもしれませんが、
女性が「言い当てられた」と思ったり、
「本当の自分を理解してもらえるかも」と思ってくれたら

「恋愛感情」を引き出すことに成功してます。

 

 

人間(特に女性)は

「心の奥にある本音を言い当てられた」と感じることで感情が動きます。

 

心理的に「本音の部分を見透かされた」=「理解してくれる」という感情になり、

 

あなたに対して「私を理解してくれる人かも」と思ってくれます。

本当の自分を理解してくれると思うあなたに対して好意を持つことは
自然な事です。

 

では、どのようなタイミングでメールで共感の言葉を入れたらいいのか?

 

恋愛感情を引き出す言葉はいつでもOK

 

基本的に

いつでも大丈夫です。

ただ、メールのやり取りをしている初期で

「無理しなくてもいいからね」とか入れても意味がわかりません(笑)

 

何度かメールのやり取りを続けた上で

いつもメールありがとう。

でも無理しすぎると疲れちゃうと思うから
○○さんのタイミングでメールしてくれていいよ。

結構頑張りすぎちゃうみたいだから・・・

とういう感じでメールをすると自然です。

また、いつも明るい感じのメールをしてくる女性に対しては

いつもメールありがとう。

○○さんのメールはすごく元気がもらえて俺も楽しい気分になれる。

でもつらいこととかあったら相談してくれていいからね。
落ち込んだりしたときは無理して頑張らないでね。

 

例文を読んで頂ければわかると思いますが、

まったく”頑張らない人”や”落ち込まない人”はいません。

でも、例文のようなメールを送るだけで

女性は「私のこと、理解してくれてる」と思ってくれます。

 

 

ただし、気を付けていただきたいのは「多用」しないでください。

あまりにも「無理しないでね」「頑張りすぎ」「本音を話して」という言葉を
メールで書くと逆効果です。

 

 

恋愛感情を少しだけ引き出して

あなたに好意を持ってもらい、優先順位を上げる方法です。

タイミングを見て「1回」程度メールに入れれば十分な効果を得られます。

 

【まとめ】無意識の恋愛モードにして会う

メールのやり取りの段階で

あなたを好き!とう気持ちまで持ってもらう必要はありません。

 

この段階では「恋愛感情」を女性自身が認識していることはありませんし、
好きという感情も持っていません。

 

しかしながら、あなたに対しての「好意」は持っています。

 

そしてこの状態で「会う約束」をして

会った時に「人に好かれる方法」「恋愛感情を引き出す方法」を実践してください。


会ってからもあなたに対しての好感度はアップします。

実践してくださいね。

 

婚活で悩みや不安がありましたら
私に相談してください。

婚活って誰にも相談できなくて孤独になったりしちゃうものなので。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

追伸

メールのやり取りだけで「好き」になってもらう方法です。

当ブログの「無料オリジナルコンテンツ」となります。

順序立てて体系的、具体的に書いてます。

あなたの婚活に必ず役に立つ情報です。