女性にモテるための会話術は?「質問」と「共感」が恋愛対象になる女性心理

女性にモテるための会話術は?「質問」と「共感」が恋愛対象になる女性心理

 

女性は初対面の男性の話を最初から

「うんうんそうだよね!」という感じで聞いてくれることは少ないです。

 

というのはこの人は悪い人ではないか・・・・・

変なことをしないだろうか・・・・・

とどうしても警戒の目で見てしまうからです。

女性の警戒心を解き信頼を得るには会話術が重要!
聞き役に徹していては警戒心は解けない。警戒心を解くには「質問」することが大切なんです

まずこの警戒心を解けない限りはいつまで経っても信頼を得られず、逆に時間を割いてくれた女性に失礼になります。

最初は

「今日はよく晴れていて気持ちが良いですね」

「このお店って凄くお洒落ですよね」

本当に当たり障りのない内容から話してみると良いです。

そこから少し踏み込んでいよいよ「質問」です。

「お休みはいつも何をされています」

「趣味は何かありますか」

のように話すと徐々に警戒心を解いてくれます。

メールで「休日」「趣味」のことを先に聞いていたとしたら、その話題を少し掘り下げて質問してください。

ここで女性の心が開いてきたら、プライベートな話も少しずつ増やしていくのが最善の策だと思います。

でもあまりしつこく聞くと

「何でこの人は私のことばかり聞いてくるのかな」

と警戒されることもあります。

自分の話も自慢にならない程度に適度に交えつつ、彼女の話もじっくり聞いてあげることも大切になります。

 

女性の会話を聞いているときに大切なことは”共感”です。
女性の会話に共感するとあなたの印象は良くなりますが・・・
共感してるだけではダメな場合もあります。

女性は何気ないことでも話すことが大好きなので、女性同士だと特に話が盛り上がります。

例としてはOL同士や子持ちのお母さん達の会話を聞いていると、何で長い時間楽しそうに話せるのだろうと疑問に思った男性も居ると思います。

女性は会社や学校・家事等で日々ストレスを抱えていますが、身の回りで起きたちょっとしたことを話すだけでも心のゲージが満たされていきます。

人によって差はありますが、多くの女性は心の中で自分の話を聞いてもらいたいと思っています。

女性の話を聞きながら、適度に自分の意見も取り入れつつ話すと良いです。

その際に注意してもらいたいのは、自分の意見だけでなく女性の話に共感してあげることです。

「そうなんだそんなこともあるよね」

と話すことで、自分の話に共感してくれると感じてくれるます。

 

しかし、共感する会話術には落とし穴があります。

人の批判までそのまま共感するのはNGです。

女性は男性にどうしたら良いか解決方法を求めている場合もあります。

なのでそのままの意味で受け取ったら、その程度の男なのかと落胆されてしまいます。

批判に対しては

「そんなこともあったんだ、でもその人にも事情があったんだと思うよ」

と一緒に解決方法を探していこうという姿勢も大切になったりします。

まとめると当たり障りのない会話から入り、少し踏み込んだ会話をすることがまず最初にやることです。

そこから女性の話には適度に共感し、批判に対してはやんわりと自分の意見を入れてみることも必要です。

女性と上手く話せないけどモテる会話をしたい方、是非実践してみることをお勧めします。

 

上手くデート出来たと思ってたのに急に彼女の反応が冷たくなった場合はこちらの記事でチェック!

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ