お見合いパーティーはコスパが悪い。実際に参加して思ったこと。

お見合いパーティーはコスパが悪い。実際に参加して思ったこと。

離婚後してから休みの日は家に引きこもり、

平日も仕事と家の往復だけ。。。

 

仕事以外で誰かと会話をすることもない日々を送っていました。

そんな時に友達からの誘われて出かけるようになり、

そこから友達の知り合いとのコミュニティーを広げていきました。

 

でも、結婚をしたいと思っていた私は、
なかなか結婚に近づく成果を得られず、
「街コン」への参加をするようになりました。

そこでの成果は・・・

街コンからお見合いパーティーへ

私が自発的にとった最初の行動として「街コン」へ参加したことです。

街コンへの参加目的が「知り合いを作る」ことということもあり、

なかなか思うような出会いはできませんでした。

 

今考えると・・・

「彼女ほしぃ~!!」

っていう、「ガツガツ」感が出ていたのかもしれません。。。(笑)

 

街コンに参加して「知り合い」はできましたが、

結婚相手とは出会うことができず、どうしたら結婚相手を探せるかを考えました。

 

思いついたのが『お見合いパーティー』です。

1対1で会話ができ、女性も出会うためや結婚相手を探しに参加してくる。

 

お互いにニーズは合致してます。

 

口下手な私でも簡単にできた!会話のポイント
女性の興味のあることをツカミに持ってくる!

 

『街コン』で取得したスキル(?)

・女性の興味のあることや趣味に聞き耳を立てる
 ・その女性と話をするときに「自分も○○に興味あるんですよね」と話しかける。

この作戦は思った以上に効果があります。

「1フレーズ」だけ聞き取ればいいんです。

その覚えていた会話を、

「さっき、〇〇のこと話してませんでした?」
「となりで聞いてて、自分も〇〇に興味あるんです」

って感じで話しかけます。

 

女性は「私に興味を持ってくれてる」と感じてくれ好印象です。

 

ただ、一つ注意!

席を移動した事にそれをやると・・・

さっき話した女の人がとなりにいるので、
毎回この手を使うんだ~。

と思われてしまいます。

1つ飛ばしか2つ飛ばしでこの作戦を使ってくださいね。

 

 

最初のきっかけで会話が盛り上がると、
その後の会話は比較的スムーズになりますよ。

 

何回か参加すると、会話のテンプレートができてくる(笑)

こんな質問だったら → この話。
趣味のことなら   → この話と小ネタ。
好みのタイプ    → 好みはある程度しっかりと考える(特に性格面)
結婚のこと     → 高すぎない理想。

 

一人一人の時間があまり長くないので、
① 会話のつかみ
② 笑顔+ポジティブ(明るく)
③ 印象付け(小ネタ)

このあたりを意識するといいかもしれません。

私は何人かの人と次につながりましたが、
結局お付き合いまでは至りませんでした。

お見合いパーティーは「結婚を意識した人が多い」
その分、女性からの要望は比較的高め。
そしてコスパが悪い!

婚活パーティーは、お互い出会いを求めて参加してくるというニーズは同じなのですが、

女の人の要望は比較的高めだなと感じました。

比較的多かった質問が、年収。
仕事内容の話とか長男かどうか。

 

女性は特に結婚を視野に入れた出会いとなると

年収は気になることだと思います。

自分はあまり年収が高い方ではなかったので。。。(涙)

 

 

出会えるか、出会えないかと言われたら、出会えます。
(出会う目的で参加してるので、当たり前ですが)

 

 

すぐに結婚したくて、年収も比較的多いならお見合いパーティーはおススメです。

しかし、一回の参加費は数千円程度かかってしまいます。

それで数時間で終了。

お互いに気に入って次に繋がればいいのですが・・・。

次に繋がらないことも多いです。

 

そもそも婚活パーティーは参加するまでどんな人が来るかわかりません。

あなたの好みの女性が必ずいるとは限らないのです。

 

好みの女性と効率よく会うには「婚活サイト」を利用した方がおススメです。

私が婚活パーティーに参加して感じたことです。

実際に私は次の行動として「婚活サイト」を利用しました。

真面目な婚活サイト情報を知りたいならこちらをクリック

 

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ