初対面で女性の恋愛対象に入って”脈あり”かを確認する簡単な方法

初対面で女性の恋愛対象に入って”脈あり”かを確認する簡単な方法

 

 

婚活サイトや出会い系サイトで知り合って

初対面の時って緊張しますよね。

緊張してて「相手にどう思われているのかな?」ってすごく気になると思います。

 

今回は女性の恋愛対象外になっていないかを確認する方法です。

 

女性の「パーソナルスペース」には入れば恋愛対象

 

「パーソナルスペース」って知ってますか?

 

「パーソナルスペース」とは

文化人類学者の「エドワード・T・ホール」は、パーソナルスペースを4つのゾーンに大別した。

密接距離(ごく親しい人に許される空間) 45cm以内
●個体距離(友人などに許される空間) 45~120cm
●社会距離(会社の同僚や上司に許される空間)1.2~3.5m
●公共距離(知らない人レベル)       3.5m以上

人間がテリトリーとして意識しているスペースです。

通常、「パーソナルスペース」に他の人が入ると”不快”に感じるスペースです。

 

パーソナルスペースに入る相手によっては不快に感じないのです!

 

人間は心理的な親密度で距離を保とうとします。

逆に言えば、パーソナルスペースに入ることで、
相手があなたのことを、どのレベルまで心を許しているかがわかります。

 

そして、注目する点は

「パーソナルスペース」は男性と女性で異なっています。

さらに!

「パーソナルスペース」の方向で相手(女性)が受け取る感情が変わります。

 

初対面で”脈あり”な距離間とあなたの位置

 

男性と女性では「パーソナルスペース」の形状が異なります。

 

男性の方が前方に長い形に対して

女性は円形です。

男性の方が警戒心が強いんでしょうね。

 

この図から言えることとは、

初めての女性と対面することによって、

男性の方が、より緊張しやすい

ということになります。

 

男性の「パーソナルスペース」に女性は入ってますが、

女性の「パーソナルスペース」に男性は入ってません。

対面の状態では

男性だけが一方的に「緊張」してしまうという非常に不利な状況です(笑)

緊張して挙動不審になってしまったら、印象は悪くなってしまいます。

目が「きょろきょろ」としてしまっても落ち着きがなく
「余裕」があるようには見られませんので

「対面」は避けるようにしましょう。

 

恋愛における「パーソナルスペース」の方向性

男性と女性では「パーソナルスペース」の形状や範囲に

差があることを理解していただいたと思います。

 

パーソナルスペースには「方向性」による感情の違いもあります!

図を見ていただければわかりますね。

正面は対立の位置です。

後ろは恐怖を感じます。

 

ここまで読めば

察しの良いあなたはどこから近づけばいいのかが

すでに分かっていると思います。

横から女性の「パーソナルスペース」に近づいて

反応を見てみましょう!

 

 

具体的に言うと・・・

45cm以内 : 肩が触れ合うぐらいの距離

この距離に入れたらあなたは確実に彼女の”恋愛対象”です。

 

【まとめ】初対面で女性の恋愛対象かをチェックする

初対面の時はお互いに緊張してますので、

チェックするどころではないかもしれませんが。。。

デート中の一緒に歩いているときにでも

さりげなく横に並び

少しだけ近づいてみましょう!

 

近い距離に入っても何も反応が無ければ”脈あり”です。

 

女性も緊張してますので、

いきなり近づいて驚かしせたりしないように!

 

 

当ブログのオリジナルコンテンツを入手して
婚活サイトや出会い系サイトで確実に好みの女性と出会ってください。

【無料オリジナルコンテンツ】本気で出会い結婚したい人へ

 

追伸

デート時の食事・・・

座る位置取りは今日の記事を読んでわかっていただけましたか?

次回の記事にその点も少し書きますね^^

 

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ