可能性を残し、次につながる方法

可能性を残し、次につながる方法

こんばんわ あちこです。

 

今日もネットで出会えるポイントを書いていきます。

ネットで出会う時に気を付けることを
いろいろと書いてきましたが、
出会うまでに気を付けなければならないことがあります。

 

それは・・・

ネットで出会うまでの流れ

出会うまでの流れは

・出会い系サイトへの登録
  ↓
・プロフィールの作成
 (写真をアップする)
  ↓
・相手を探す
  ↓
・メッセージを送る
  ↓
・返事が来る
  ↓
・メールのやり取りをする
 (メールでコミュニケーションを行う)
  ↓
・会う約束をする
  ↓
・会う

 

最短で会えるまでの流れです。

ポイントを押さえないと、

●メッセージを送っても返事が来ない。

●メールのやり取りが途中で終わる。

●会う約束ができない。
(断られる)

 

あちこも登録直後は、
返事が来ない、来てもメールが続かない
など、いろいろと苦労しました。

 

メッセージを送っても返事が来ない

これは、メッセージの内容が悪いのか、
プロフィールが悪いのか、
自分が相手の好みではないのか、

などの理由が考えられ、
対応策を考えることができます。

相手の希望に自分が合ってない人に
メッセージを送っても
返事がきませんしね。

たとえば、

「離婚経験ある方はNG」

ってなってるのに、バツイチの自分が
メッセージを送っても
返事は来ません。

 

理由がわからない・・・

 

「メールが途中で終わる」

「会う約束ができない」(断られる)

は理由がわからないことが多く、
対策ができないことが多々ありました。

会う約束を断られた理由を聞いても、

「都合が悪い」

「まだ会う気にならない」

など、明確な理由は教えてもらえません。

 

自分が実際にメールでやり取りして、
メールが途中で終わったり、
会うことを断られたりした場合は、
あまり深く考えず、

「縁がなかった」

程度に考えてました。

 

深追いをしても、
相手に不快な思いをさせるだけですし、
そこを頑張っても、
あまり成果はありません。

 

でも、しばらくすると・・・

メールが途絶えてた相手から
再度メールが来たり、

「会わない」って言ってた人が、
急に「会ってもいいよ」ってなることが
何度もありました。

 

 

 

同時進行は当たり前。

そうなんです。

女の人は、

数人の人とメールをしてる。

 

これは紛れもない事実です。

 

その中で、

優先順位はつけています。

 

当たり前のことですし、
そこを怒る必要もありません。

 

逆に言えば、

メッセージのやり取りをしているということは、
その人の「お気に入り」に入っています。

 

相手の優先順位で、
「メールのやり取り」や
「会う約束」をしていきます。
順番です。(笑)

 

もちろん、優先順位の高い位置
(できれば1番)になりたいですが、
そこは、「相手が決めること」です。

 

あまり深く考えたり、
悩んだりしても意味はありません。

何としても1番になる!と努力するのは、
時間ばかりかかってしまいます。

成果も出にくいです。

そこを努力するのは、幸せになるまでの道のりの
遠回りしています。

【まとめ】広い心と優しさが必要

 

同時進行は当たり前です。

男の人もメッセージを何人もの人に
送ったりします。

数人から返事が来たら、
「同時進行」もします。
「優先順位」も付けますね。

 

同じことを女の人もしているだけです。

 

先に書いたように、

「優先順位の高い人と会った」
「でも、自分が考えてた人と違ったな・・・」

となると、次の人に会う順番となります。

 

メールでしっかりとコミュニケーションをとり、
好印象を与えておくことで、
次に時にチャンスが来ます。

 

メッセージが途切れたり、
会う約束を断られても、

怒ったり、無視したりするのは、
「次のチャンス」を
自ら無くしてます。

 

「縁がなかったな」
「次があるさ」

ぐらいに考えていた方が、
好印象を持ってもらえます。

 

気を付けてくださいね。

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

=========================

ご意見や感想を頂けたら嬉しいです。

管理人に聞きたいこと、相談したいこと。

婚活や離婚の悩みなどでもいいですよ。

よろしくお願いします。

=========================