婚活サイトへの偏見を持った後輩に少しのアドバイスで婚活を成功させた!

婚活サイトへの偏見を持った後輩に少しのアドバイスで婚活を成功させた!

 

こんばんは、あちこ(@achi102jp)です。

今回は私の会社の後輩(35歳)が婚活を成功させて婚約までした体験談です。

その後輩、「婚活サイト」などのネットでの出会いに対して偏見と抵抗感を持っていました。

今の時代でも偏見や抵抗感を持っている人は少なくありません。

昔より偏見はかなり少なくなりましたけどね。

私は会社でもプライベートでも、奥さんとの出会いは「婚活サイト」と公言してます(笑)

もちろんバツイチであることも公言してますよ^^v

 

そんな私に相談をしてきたのが、35歳、独身、彼女いない歴5年の会社の後輩です。

 

婚活サイトへの偏見を持っていた後輩

あ、この写真、なんとなく後輩に似ているから使ってみました(笑)

私がアラフォーのころにバツイチになって、さらに短期間で再婚したことを知って、後輩から相談を受けました。

後輩
どうやったらそんな簡単に出会えるんですか?
あちこ
簡単じゃね~し!努力したんだよ
後輩
どこで知り合ったんですか?5歳も年下なんですよね?
あちこ
うん。5歳年下。婚活サイトだよ
後輩
あ、出会い系ですか?俺、ちょっと無理かも・・・
あちこ
ムリってなんだよ!婚活サイトだから出会い系とはちょっと違うかな。。。
後輩
何が違うんですか?ネットで知り合うんですよね?

と、彼はネットでの出会いにすごく抵抗感と偏見を持っていました。

私は似てるようで違う「婚活サイト」を説明して、少しだけ彼の偏見を払拭できたと思います。

説明した内容は

・男性も女性も結婚を目的としたサイト

・セキュリティーもしっかりした大手企業が運営している

・真面目に婚活や恋活をしたいと思っている人が登録している

・身分証明などの提出が必要

・普段出会うことが絶対にない人と出会うことができる

このようなことを説明して、後輩も少し興味を持ち始めました。

 

後輩が偏見を持っていて、抵抗感があった理由は、

・出会い系=エ ッ チ目的と思っていた

・変な人が多そう

・誰とでも簡単に会う女性とは付き合いたくない

・サクラや業者が多い

このような理由で、婚活サイトに対して悪いイメージを持っていたそうです。

 

彼女いない歴5年の後輩がしていた”行動”とは?

私の婚活サイトの説明から、後輩は彼女ができないことを私に相談するようになってきました。

まずは、彼の休日の過ごし方などを聞き、改善が必要だと感じたので、アドバイスを行って”行動”するように促しました。

あちこ
彼女できないのはなんで?地元とか学生時代の友達で女の人はいるでしょ?
後輩
あんまりいないです。出会いがまったくないから・・・
あちこ
出会いがないって・・・休日は友達とかと出かけたりしないの?
後輩
あんまり出かけないです。休みは家でゴロゴロ、テレビ見てます(笑)
あちこ
ぜんぜん出掛けない?
後輩
近場で買い物とかは行きますけど・・・
あちこ
・・・夜は?友達と飲みに行ったりしないの?
後輩
夜ですか?ぶっちゃけ風 俗ぐらいです。。。(笑)
あちこ
出会いがないんじゃなくて、出会おうとしてねーじゃん!!!

 

この後輩、性格は明るくてポジティブでしたし、私とは違い、コミュニケーション能力も高いので、思考的な部分は問題ありませんでした。

ただ、調子がいい性格なので、盛り上げることは得意でしたが、恋愛に関しては少し奥手な部分がありました。

その点を踏まえ、私が婚活サイトでの出会いを少しだけレクチャーしてあげました。

最初に行ったことは・・・”行動すること”

 

 

”行動すること”で出会いは溢れてる!

その日から毎日昼休みに後輩と話をして、アドバイスです。

まずは婚活サイトへの登録。

私がオススメの婚活サイトを紹介して、登録させました。

しかし、数日間、婚活サイトで活動をしたけど・・・まったくダメ。

返事がまったくもらえないという状況になっていました。

そこで、私の経験やこのブログで書いてあることを徹底的に教えました。

●プロフィールの書き方

●プロフィール写真の撮り方

●最初のメールの送り方(文面)

●メールのやり取りが続く方法

●興味を持ってもらうメールの書き方

●メールだけで「気になる存在」になる方法

●話題の作り方

●会う約束までのメール内の会話

●会う約束のタイミングとメール内容

●断りにくい約束の方法

●最初に会う時の服装や行動

●会ったときの会話術

●盛り上げるだけじゃない会話(好かれる会話)

後輩はコミュニケーションもある程度でき、盛り上げるのも上手だったので、会話は大丈夫かと思いましたが・・・

典型的な「いい人」で終わるタイプでした(笑)

 

そのため、女性から好かれるための方法として、メール内容や会話をレクチャーしていました。

比較的、簡単にマスターして、すぐに何人かの女性と会う約束をして、毎週、誰かとデートしてました。

あちこ
毎週違う人と会ってるの?遊びすぎるなよ!
後輩
本当、簡単に出会えますね。毎週楽しいです♪
あちこ
おまえ、彼女欲しいんだよな?ヤリ目とかで通報されても知らんからな!
後輩
大丈夫です。それはしてないので・・・(笑)好きと思える人と出会うまで続けますよ。

 

【まとめ】後輩の恋活はたった3か月で彼女を作って毎週幸せに過ごす

その後、後輩は好きな女性とすぐに出会い、真剣にお付き合いを始めました。

毎週、彼女と会って、今までの休日の過ごし方はまったくなくなったと言ってました。

以前の休日の過ごし方も、たまにはしたいと言ってましたが。。。(笑)

 

その後輩、私と同じ5歳年下の女性と出会ったとのことです^^;

 

そんな後輩もお互いの両親と会い、結婚に向けて準備を進めているそうです。

私としても非常にうれしく感じます。

 

しかし!!!!

その後輩、彼女に対して私からアドバイスをもらっていたことは内緒にしているそうです。

結婚式で全てを話してやろうかな。。。と画策中です(笑)

 

 

いかがでしたか?

あなたも後輩と同じように、幸せな出会いを経験してみたくないですか?

まずは行動することから変えてみてください。

今回の後輩には必要ありませんでしたが、『思考』を変えることも非常に大切なことなので、こちらの記事も読んでくださいね。

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

追伸

あなたが婚活で悩んでいるなら、ご相談ください。

必ずお返事します。

婚活や恋活の悩みって、なかなか人に相談できないと思うので。。。

お気軽に当ブログの最上部にある【お問い合わせ】ページからお問い合わせください。

よろしくお願いします。