理想の結婚相手 女性を選ぶ条件は何?

理想の結婚相手 女性を選ぶ条件は何?

先日の記事で

「誰のために結婚するのか?」

とういうテーマを書きましたが、あなたが理想とする結婚は考えましたか?

理想の結婚には理想の結婚相手が必須の条件です。

 

では、「理想の結婚相手」とは?

・家事ができる

・料理が上手

・かわいい、美人

・スタイルがいい(胸が大きい)

あなたがこだわる条件は何ですか?

こだわりが強すぎて「いい人」が見えなくなっていませんか?

「いい人がいれば結婚したい」・・・
あなたの言う「いい人」って?

結婚相手として考えてあなたにとっていい人ってどんな人でしょうか?

 

できれば身長は165cm以下で

スタイルが良くて、かわいい感じで、気遣いができて

夫を立ててくれて、自分のために尽くしてくれる人。

なおかつ、掃除をしっかりとやってくれて、料理も上手。

さらに子供が好きで、あまり怒ったりしない人。

 

理想を言ったらきりがありません。

でも、それだけの条件を備えた女性はどれだけいるでしょうか?

ちょっと嫌な部分を見つけたら

「この人は結婚相手としてふさわしくない」

となっていませんか?

 

女性も理想を持っています。

年収にこだわる女性は多いです。

最低600万

できれば800万・・・

年収600万以上を稼ぐサラリーマンは5%だそうです。
※リクナビNEXT調べ

1つの条件だけでこれだけ確率が下がります。

 

あなたが求める結婚相手への条件は絶対ですか?

ちょっとでもダメだと結婚相手にふさわしくありませんか?

 

減点方式で女性を選んでませんか?

 

「加点方式」にすることで女性を選ぶ基準が全く変わる!

あなたが女性と会い、女性の嫌なところを見て減点をしてしまうから

すぐに「ちょっと違うな」となってしまうのではないでしょうか?

 

女性と会って何度かデートして付き合う。

その中で女性を選ぶ基準を「加点方式」にしてみてください。

 

細くてスタイルがいい +5点

料理ができる  +10点

あなたにたいして気遣いがある +5点

子供が好き  +10点

 

という感じ。

 

その女性の「+α」と捉えるとドンドン好きになれますし、

結婚相手の条件も厳しくなりすぎません。

 

減点方式で考えてしまうと

たった1つの嫌な部分が気になってしまいます。

本当はもっと素敵な部分を持っている女性かもしれないのに、

たった一つの気になる部分で「NG」とするのは残念すぎます。

 

加点方式にすることで

こんな部分もあったんだ!

優しくて気遣いが出来る女性なんだな。

と考えられるようになります。

 

【まとめ】加点方式にして結婚相手に対する条件を広く持つ

加点方式にして考えると、

あなたが絶対に譲れない条件が明確になります。

 

絶対に譲れない条件を明確にすると、結婚相手を選ぶ基準が明確になって

理想の結婚相手と出会う確率が格段に上がります。

 

完璧な人間なんていません。

価値観が全く同じ人もいません。

少しぐらい違うからといって「結婚相手ではない」と決めずに

いいところを見つける方法に変えてみてください。

 

誰のための結婚?※合わせて読んでください

 

追伸

加点方式に変えることで、

あなたに余裕が生まれ、あなたも相手から好かれるようになります。

ちょっとしたことを気にしない男性の方が魅力があると

女性から見られますので、加点方式を実践してください!

 

ブログランキング
応援よろしくお願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ